スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

2011年、5月に脳腫瘍を発症しその後の経過・感じた事を何か残しておきたいと退院後に始めたブログ。

ちょっと飽きやすい性格のため・・時間が掛かったけど発症~退院までを書きました。

病気について淡々と書いてる様子を不快に感じた方もいらっしゃるかもしれません。
自分を客観視する部分があるとたま~に言われます。


発症・手術・再発・放射線治療・腫瘍増大・再手術・放射線治療(なげ~)の過程で初めて自らの死を意識し、置かれた状況に涙して気分が沈んだ時期もありました。でもなってしまった物はしょうがない、医師の説明に納得をしたらあとは出来得る治療に向かう。そんな気持ちで過ごしていました。


退院後、10月・12月にMRIを行いましたが異常なしです。結果に安心していますが、自分の腫瘍は増殖の速度が異常に早いものだったので今後も定期的に検査を続けていくことになると思います。

発症の際に感じた文字が読めない・字が書けないという症状は初回の手術の後に改善したように思えましたが、やはり病気前と全く一緒とは行かず不便を感じることもあります。

そんな自分が歯がゆく、ちょっと悲しくなる事もあります。勉強頑張ろう。。

病気の前、日々の生活の中で多くの事は望んでいないつもりでした。仕事・嫁の料理での晩酌、友人との遊び。何気ない暮らしの中に幸せを感じていたと思います。
脳腫瘍を患い生活が一変し、五体満足で自分が健康に過ごしていた日常はある意味奇跡だなぁと感じました。

日々の生活のありがたさ。
病気になって得たものは特にありませんがこの点だけは感じています。あたり前、ではなくこの気持ちを忘れないようにしよう。したい。。


今後は退院後の事や検査の結果、日常について書いていこうかを思います。


Yと脳腫瘍、発症~退院までを読んで頂いた方へ。ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちわかります

大変な入院生活だったと思います。
病気になったって、失うものばかりで得るものは特にないと
7年目の僕も思います。

でも悲観していてもなにも起きないんですよね。

人生は残酷です。

出来る事は今を生きるって
ことだけでしょう。

振り返るのは死んだ後に
しようと思っています。

Re: 気持ちわかります

>SPYDERさん

以前も書きましたが、入院中からSPYDERさんのブログを読んでいたのでこうしてコメント頂けるのは嬉しく思います。入院記書いて良かったなぁ。同い年だしね!

もし再発したら・・・きっとその気持ちは消えることは無く、今後も自分の頭の片隅に残り続けると思います。

でもそれに捕われて過ごすより今を大切に、未来を見つめて生きていきたいです。

プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。