スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICU

手術後、ICUへ。初回の手術でお世話になり、もう来ることは無いだろうと思っていたが・・二か月後に再来とは。。

自分の事を覚えている看護師さんもいたようで「Yさん、ずっと入院されていたんですか?」
家に帰ったりもしましたが、入院してました。。


初回の手術では発熱に苦しんだ。今回も熱は上がるだろう・・身構える。

しばらくしてB先生、ベッド脇にあったティッシュの箱を自分に見せる「Yくん、これなんて読む」

商品名を読むことが出来た。とりあえず文字の読みは問題なさそう、安心する。


ICU一泊目の夜。予想していた発熱はあまり感じなかったが、吐気・頭痛に苦しんだ。

とにかく気持ち悪く飲んだ水をすべて吐き、その後も吐気が続く。初回の手術では感じなかった吐気は翌日まで続いた。

それ以上に苦しんだのは頭の痛み。深夜から明け方にかけて頭痛が続いた。

座薬を打ってもらい何とか耐えていたが、明け方の頭痛は強烈で脈打つような痛みがずっと続いていた。
頭蓋骨の痛みが治まらず「うぅ~・・」「あぁ~・・」ベッドの手すりを握りしめ、唸っていた。

耐え続けていたが。こ、これはもう駄目だ。。「看護師さん・・何とかなりませんか?」

看護師さんは朝六時まで待ってほしいとの事。よほどのことでない限り担当医にTELできるのは六時以降のようで、しばし待つ。
六時ちょうどに連絡を取ってもらい点滴を始める。少しだけ楽になった。


後で聞いたが、二回目の手術は初回に比べ痛みが強いらしい・・。

それまで治療の痛みランキングは「骨髄穿刺」がトップを独走していたが、陥落です。

骨髄穿刺は一瞬の痛み。この日の頭痛はその痛みがずっと続いた感じだった。。ふぅ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思い出した

記事を読んでいて
手術当日の長い夜を思い出しました。

僕は、3回経験してますが
3回とも吐き気はハンパじゃなかったですね。

頭痛は1回目がひどくて
以降はそれ程でも無かったです。

ほんと長いんですよね。
寝られないし、管グルグルだし
おしっこの管痛いしで・・・

Re: 思い出した

>SPYDERさん

ICU、長いですよねぇ。

具合が落ち着いた後も寝れないし体も動かせないから、ただ天井を見上げる時間が苦痛でした。

一般病棟に戻った時は「帰ってきた~」とほっとしたのを覚えています。

プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。