スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再手術

八月半ば。

再手術当日、5-ALAを飲んでから手術室へ。

手術室では前回と同じ曲が流れていた。今回もこれなのね。。

http://youtu.be/zH2COl6bf5k

初回の手術の時は麻酔を始めすぐに気絶したが、今回は様子が違った。

ゆっくりと効いたのか中々落ちない。試しに右手を握ってみる、上手く動かない。効いてる。

呼吸がしづらいなぁと感じたあたりに気絶。


目覚めたのは五時間後だった。ICUではなく観察室?での目覚め。

B先生「Yくん終わったよ~、かなり多めに取った」

先生と幾つか会話。たしか野球の話しがでて、チームはどこが好き?

あんまり野球は~(興味がない)。じゃあサッカーは?

好きなチームを答える。先生「会話に問題はないね」との事。

それから手足がちゃんと動くかどうか。右足を上げてと言われた時、何故か自信満々に左足を上げた。
そばには三人の先生。室内の空気が凍りつくのを感じる。「Yくん・・右足だよ」あぁ、そうか・・やり直す。


その後、体温が下がっていたのかとても寒く感じ、しばらく震えが止まらなかったのを覚えている。(もう室内は寒くなかったはず)

CTを撮りICUへ。

父・母・嫁が来た。

「頑張ったね、本当頑張った」母・嫁は安心した表情で自分に声を掛けていた。


父も安堵の表情を浮かべていた、が。

「Y、〇〇が勝ったぞ!〇〇も勝ったぞ!!」(ちょうど甲子園のころ、自分の住む東北地方のチーム)

手術中、待合室で見ていたのだろう。父よ、なぜ今野球の話なんだ・・・。

B先生「え、そうなんですか!?」乗ってしまった。。



手術は無事成功。腫瘍は全て摘出し、再発を防止するため腫瘍の周囲五ミリを余分に摘出して頂いた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。