スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈む

8月中旬。腫瘍の増大・再手術を告げられ、2,3日は沈んでいた。

想像もしていなかった展開に心が参ってしまった。

あまり人と話をしたくなく、自分は表情が無い顔をしていたと思う。

音楽・テレビ・屋上への散歩。その歌詞・内容・風景はどれも空しく感じた。
自分の心情によりここまで違う物になるんだなぁ。。

多くの時間をベッドでぼぉ~っとして過ごしていた。


自分の様子に先生・看護師さんから「具合は大丈夫?」との問い。

「体の具合は大丈夫です。気持ちの切り替え・手術への心構えの問題です」と答えていた。

「そうだよねぇ・・」と言われる。そうなんです。。


2,3日好きなだけ?沈み続けた後は復活。

結局、やるしかない。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちの切り替え

「気持ちの切り替え・手術への心構えの問題です」。それは至極もっともなのですが、そんなに気持の切り替えってさらりとすすむのでしょうか?多くの時間をぼっとベッドで過ごされたり、するのも当然だし、2,3日沈み込むのも自然ですよ。そういうときのドクターや看護師さんの言葉がけは大きな意味を持ちますよね!もちろんドクターや看護師さんは
言葉を選んで貴方に寄り添うそうにケアをされているおつもりなのでしょうが?告げられた内容があまりにもシリアルでありシビアでありますものね。ドクターや看護師さんたちは幾多の症例をご覧になられているわけですが、貴方にとっては初めてなのですからね!貴方の想いをもう少し汲み取ってもらえるとよかったですね!

プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。