スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線科へ

放射線科の受診、O先生の話を聞く。
今もお世話になっていて、とても穏やかな感じの先生です。

治療方法、そして脱毛・宿酔等の副作用、治療後に起こり得る症状の説明。
診察中、B先生がO先生に宛てた文章がPCの近くにいた自分の目にも入った。

「病理検査を待っているが極端に未分化で非常に悪性度が高い。なるべく早く治療を始めてほしい」

こんな内容だったと思います。分かっちゃいたけど・・沈む・・・。

「手術だけでは治らない病気だから」O先生との会話の中でそんな言葉を聞いたが・・・治療すれば治るんだろうか?と思う。それを先生に聞くことは出来なかった。。

その後、照射中に頭が動かないよう自分専用のマスクを作成する。

治療の開始まで10日ほどあったので一旦自宅に帰ることにしました。



~妙な出来物~
ちょうど夏場で外ではサンダルを履いていた、サンダルに菌が付いていたか・それとも単なる水虫か。
自分の足には面白い形で複数のブツブツが出来ていた。

病室で看護師Hさんに発見される「どうしたんですかこれ!?」
いや、多分水虫かと・・(恥)。
引継ぎがあったかその後看護師Sさん「足は大丈夫ですか?」あ、はい。また見せる(恥)

聞きつけた主治医のB先生も登場し「面白い形してるなぁ、写真にとっておきたいよ」その顔はちょっと笑っている。思わず自分も笑う。
市販の薬を使っていたので、とりあえずそのままで。。その後綺麗に治りました。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

初めから読ましていただきました。

僕も24でグリオーマになって
闘病6年目です。

お気持ち分かるような気がします。
僕は、最初の手術から
2週間後くらい。
抜糸して直後くらいに再手術を告げられ
涙したことを思い出しました。

更新楽しみにしています。

はじめまして

コメントありがとうございます。

実はSPYDERさんのブログを入院中から読ませていただいてました。
なのでコメントを頂き、あのSPYDERさん??とビックリな感じです。

今後書いていくつもりですが、自分の腫瘍は最終的にグリオーマとの診断はされませんでした。ただ、その診断は主治医・そして自分にとっても微妙で、グリオーマの可能性も残っているという灰色な状況です。

今現在、薬は飲まず軽い後遺症を自覚するものの、自分は多くの脳腫瘍に苦しむ方から見ると温いものかもしれません。
自分のブログは入院中を思い出しながらの物になるので、今の状況をお伝えしておこうと思いました。



恥ずかしい・・

まさか、僕のブログを読んでくださっていたとは
思いませんでした。。。

恥かしい・・・

もし、よければ僕のブログのブックマークに
入れてもよろしいでしょうか?

Re: 恥ずかしい・・


自分のブログでよければ、ブックマークの件もちろんOKです!!
プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。