スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後一カ月 MRI

術後一カ月、病理の結果は相変わらずこない。。

その頃、今後治療を行うことは決まっていたが病理の結果が来ないとその方針も決められず・・県外の大学病院でも判断が難しい自分の腫瘍は、さらに別な病院で染色体・遺伝子レベルでの検査を行っているとの事でした。

一時退院はせず入院患者の扱いだった自分は外泊許可を取って自宅で過ごし、週に一回は病院に戻るという生活を繰り返す。早く結果を知りたいが、知るのが少し怖い気持ちもあった。。

意外となんとも無かった、そんな結果かもよ。
周囲からはそういう話もされた、状況は微妙な感じだが・・一発逆転を期待したりする。

病室に戻って来てはすぐに自宅に帰る自分、同室の方々も結果が来ないことを心配されていた。
だが、徐々に病室の顔ぶれも変わり知った顔も少なくなる。

状況を知らない方からは「お兄さん、優雅な入院生活だねぇ(笑)」とか。
見た目元気そうだし・・そうも見えるかも。笑顔を返すが心は重い・・・。

そして術後一か月のMRI検査を迎える。
体の調子は良く、何の症状も感じないので心配はしていなかった。

検査後、病室に居るとB先生「Yくん、話したいことがある」
もう何回目だろう・・いつもの個室へ・・・。

個室で先生とMRIの画像を見る。

B先生「ここなんだけれど、再発を疑う部分がある」 え・・・絶句した。

画像には一か月前の手術直後にはなかった、小さいけど腫瘍とみられる組織が映っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。