スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般病棟へ

ICUから一般病棟へ。
病室の皆さんにお疲れ様~と迎えられ帰還。ICUではほとんど眠れなかったので戻って来た時はほっとしました。

病棟に戻った後、レントゲンの撮影へ。時間をかけない為か救急センターで撮影することに。
車いすでエレベーターに乗った際、手術後初めて自分の顔を見ると左半分がだいぶ腫れていました。

救急センターに入ると室内では痛みを訴え叫び続ける男性の声。
T先生「すごい時に来てしまったな・・」 たしかに・・・。


いま思うと手術後の自分には焦りがあり、1日でも早く回復しなければと考えていました。
一般病棟に戻った日に導尿を外してほしい・立ち上がることも出来ます、等々。自分のわがままに先生や看護師さんも困っただろうな。。反省

手術当時には頭の痛みを感じなかったが、翌日以降は痛みに苦しみました。
頭は痛いし・熱も下がらない。座薬を打ってもらうと楽になるが、効果が切れるとすぐに熱・痛み。
熱は徐々に下がってきたが、頭の痛みは続きロキシニンで痛みを抑える。術後3日間は結構しんどかったです。

失読の症状は術後3日間変わりなく、新聞を読んでもうまくは読めない。
先生には焦らず行こうと言われていたけど良くなるのかなぁ、少し不安に。

術後4日目、T先生に新聞を渡され読んでみる。
あれ?読める!? なんの前触れもなく症状は改善しました。よかった。。

症状が改善した日、ちょうど教授の回診があった。

教授は手術中に撮った写真を見ながら「こういうのやってるんだ」
B先生「はい」 こういうのってどういうの?手術方法の事かな。。
教授「グリオーマならこういう残し方はしないよな」 
B先生「境界線もありました、グレード1か2くらいだと思います。失読の症状も改善しました」
こんな感じだったと思います。

その日以降、文章は普通に読むことが出来るようになり、徐々にですが体も回復してきました。

大体1週間~10日間くらいで病理の結果も出るだろう。退院は2週間後くらいかなぁ。
その先に訪れる「まさか」の連発はこの時点で想像もしてませんでした・・。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。